小田原にて干物の通販なら山市へ

製造工程

弊社では一枚一枚丁寧に干物を作っています。

工程1 工程2
魚を開いています。弊社では職人が一枚ずつ手開きで生産しています。 開いた魚の血や内臓をブラシで丁寧に洗っていきます。
工程3 工程4
弊社専用の地下約100メートルから汲み上げた井戸水を使用した「秘伝の塩汁」に漬け込みます。魚種、サイズ、天気、温度、湿度等で漬け込み時間を調整します。 弊社の味を決めるといっても過言ではない作業です。 網に一枚ずつ均等に並べ、干していきます。
工程5 開き屋では無く、干物屋
網に干し上げた後、「冷風乾燥機」に入れ時間をかけてしっかり乾かします。弊社では、より時間をかけ干し上げていきます
工程6
時間をかけ乾燥させた後、「取り込み」という作業に入ります。重さや大きさでサイズ選別をしていきます。
工程1
この後、-35℃〜-45℃の「急速冷凍庫」で一気に凍結します。この「急速凍結庫」は通常の凍結よりも格段に早いため、味や色の変化が少なく、より良い製品を生産することができます。
完成
ページ上部へ戻る